日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

新社会人が読むべきたった一冊だけのおすすめの本

f:id:shinichistyle:20160308233345j:plain

僕は今年で社会人5年目を迎える。社会人になったばかりの頃は学校と社会の違いの中で戸惑うことも多々あった。いわゆる学生のノリで過ごしてしまい上司によく怒られることも多かった。

この体験から新社会人は仕事ができる、できない云々の前に社会人としての姿勢、処世術を身につけることが重要だと気付かされた。

そして色々な書物を読みながら偶然新社会人がまず読むべきだ!と思った一冊の本がある。

それが「鴎外の知恵」である。

f:id:shinichistyle:20160308232733j:plain

タイトルは堅苦しくて、難しそうだが全くそんなことはないので安心を。内容は難しくないし、1ページ、1ページの文字数も少なくサクサク読んでいける一冊となっている。ちなみに本のタイトルの通り森鴎外の言葉や思想が一冊にまとめられている。

ということで、今回は

なぜ新社会人が「鴎外の知恵」を読むべきか?

本の内容について

僕の体験から言えるこの本に書かれていることの正当性

を、書いていく。

新社会人が読むべきたった一冊だけの本「鴎外の知恵」

この一冊から新社会人としての心得を学ぶことができる。もちろん一生モノのスキルとなるだろう

新社会人が「鴎外の知恵」を読むべき理由

1、一人の人間としての考え方が明確に記されているから

 この本にはどのような考えを持って仕事に取り組めばいいのか?が幅広く書かれている。人との付き合い方や立ち振る舞い方についてだ。決して仕事のスキルがどうとかの話ではない。仕事の前に人としてどうあるべきか?ということが書かれているのである。学生の頃のような甘い考えでは社会では生きていけない。社会で生きていくための方法がこの本には記されている。

2、仕事以外の恋愛術や親子、友人との交際術が書かれているから

仕事以外のことにもこの本では解説してくれている。あなたが充実した人生を送るための知恵がこの本には詰まっている。社会で生きていくためには人との交際が必要不可欠となってくる。出世というテーマにも視点を置いて解説してくれている。

3、手紙の書き方や会話の技術も学べるから

1、2以外にも手紙や会話のことも書いてくれている。社会人になればこの二つは身につけておかなければならないものである。僕は特に会話の技術は大切なものだと痛感している。会話の良し悪しで人とのつながりに影響してくるものだ。

本の内容及び学べること

人生の英知

処世術の原則

夫婦の交際術

親子の交際術

女性との交際術

交際術の極意

会話の技術

手紙を書くときの心得

友人との交際術

敵について

出世のための交際術

様々なタイプの人間との交際術

 

これらはこれからの人生で必要になってくるものばかりだろう。

僕の体験から言える「鴎外の知恵」に書かれていることの正当性

僕はこの本に出会えてよかったと思っている。この本に書かれていることを実践しながら身の回りの環境も良くなったと実感しているからだ。

そしてこの本では仕事の前に人としてこうあろうということがびっちりと書かれている。仕事でのスキルの部分も大切ではあるが、その前に人として当たり前のことができておくことが大切なのは僕も痛感しているところだ。

学生から社会人に変わる段階で意識の低さが露呈したりしてしまうので、社会人になってまずはこの本だけを読んでもらいたい。

他の本はいらないくらいだ。

一生涯、人として生きていくために必要なスキルがこの本では学ぶことができるのだ。

スポンサードリンク