日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

影で人の事をとやかく言う必要はないよね

f:id:shinichistyle:20160315003338j:plain

僕は現在工場で契約社員として勤務している。契約社員というのは不思議なもので入れ替わりが見事なほど早い。1週間で姿を消す人なんかもいる。

そんな職場に新人さんがまたやってきたわけだが、まだ仕事に慣れていないようなのだ。するとその隣で作業していた僕の先輩が休憩時間の喫煙所でその人の作業がおかしいという類の話を始めたのである。

正直僕はそんな話は別にしなくていいだろ!と思ったが、先輩の話を聞かないわけにはいかない。

で、この件で色々思うこともあったし、僕の考えやらをまとめておくことにする。

人の事をあれこれ言う必要はない

ん?って思っても心の中にしまっておこう

人それぞれいろいろあるよね

休憩時間の先輩の話をカンタンにまとめるとこうだ。

仕事が遅い。

右手でエアードライバーを持って、左手でビス(ネジ)をつけているが時間がかかりすぎ。

打ち方が打ちにくい打ち方をしているらしく、普通に打てばいいのに。

ということだった。

僕としては、新人さんだしまだ作業に慣れてないよねって心のなかで思った。ましてやそんなことをここで話す意味がないよね。

決して気分のいい話ではないし。

そして横で作業してるのであればもう少し長い目で見るか、何かアドバイスをすればいいと思う。

人それぞれいろいろあるしね。

人に言う必要性が全く感じない。

言っていいことと言ってはいけないことがある

社会に出ると言っていいことと言ってはいけないことの区別ができなくてはならない。他人の弱みを見つけたならそっとしておいてあげることだ。

ましてや人前で人の愚痴をこぼしてはならない。さらに今回の件はその人自身の問題でもあるわけだから、余計に人前で話すようなことではない。

ちょっと考えればわかることだ。

影でとやかく言う前に直接言葉を送ればいい

もし上記のように思ったのなら、直接その人に言葉を送ればいいだけではないか。打ち方のアドバイスだとか、作業効率を上げる方法を教える形で。

影で聞く人の嫌味だったり、愚痴は僕は好きにならないな。

思ったことをすぐに口にするのは良くないことだ。

とはいえ・・・。

その話の流れに嫌ではあったが、聞き流しながら周りに合わして答えている自分がいたのも事実で情けない。先輩とはいえ、人それぞれですからねーなど、気の利いた言葉を出すべきだっただろう。

自分の小ささが見えた一件だった。