日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

ブログは何を書けばいいの?何を伝えればいいの?記事更新が楽しくなる書き方

ブログって簡単だけど難しい

f:id:shinichistyle:20160328010833j:plain

ブログを開設して1ヶ月ほどが経ちます。

ぶっちゃけ・・・

書くの大変(笑)

最初の頃は何を書いても、これって読まれてんのかな?とか伝わってんのかな?ってずっと思ってました。そしてこれがブログ更新の負のサイクルを作ったりするっていう(笑)

でもねやっぱり更新し続けないことには何も始まらないんですよね。

で、僕もいろいろと工夫しながらこの1ヶ月記事更新頑張ってきました。そしたらね結構ブログ更新が楽しくなってきたわけです。めんどくさいのには変わりないけど。ちなみに僕はブログ書きたくて書いてるわけではない。先のことを考えるとブログで食っていくしか選択肢がなかったからだ。

ということで、

ブログで何を書けばいいのか?

ブログで何を伝えればいいのか?

を、僕の実践してきた体験も踏まえてお教えしたい。まあ、記事更新が楽しくなる書き方は言い過ぎかもしれないけど、僕は楽しくなった。

僕の書き方だと上記の悩みが解消できると思うし、僕自身も更新が楽になった。

だから今回の記事読んで、いいなと思う人は実践してくれればいいと思うし、なんかこれは違うなあって思う人もいるかもしれない。その場合は実践しなくて全然OK

だ。

スポンサードリンク
 

 

ブログは自由に書いて自由に伝えればいい

僕流ブログの書き方

ブログは書きたいことを書ける

ブログってね自分の思ったこと、考えてること自由に書けるツールなんですよ。変な話読んでもらうためのツールではなくて自分のための自分が楽しむためのツールとも言えるんです。

だから文法とか文体気にする必要まったくなし。そういうのは必要に応じて使っていけばいいわけ。

自分が記事の内容見て楽しければそれでいいじゃん。

例えば好きなアニメとか漫画についてのブログ作ったとする。そしたらそれについて思ってること、好きなことを書きたいように書けばいいわけ。語りたいように語ればいいわけ。そしたら自分のペースでブログ記事書けるようになるよね。そして自分で読んで自分が楽しいじゃん。

ブログは伝えたいことを伝えれる

書きたいことを書けるのと一緒で伝えたいことを自由に伝えれるのもブログというものだ。それが読者ではなくても自分に伝わればいいわけだ。理由は言ってしまえば自分のためのブログでもあるわけだから。変に伝えようとするんじゃなくて伝えたいことバーっと書いてれば伝わる。そんなに意識して読んでる人っていないと思うし。僕も他の方々のブログを読んでると最初の目的忘れてその人のブログの虜になってるわけ。別にうまい文章書いてるわけでもないし、ただ気がついたら読み入ってるって感じ。そしてなぜかそれでその人の伝えたいことわかっちゃうんだよね。読みやすいわけでもないんだよ。だから自由に何も気にせず書けばいいじゃん、伝えればいいじゃんっていう。

なんか型にハマろうとすると上手く書けないよね。唯一無二の自分だけのスタイルを持つのが大切っていうか。ちょっと堅い言い方になったけどそういうこと。

検索キーワード対策してアクセス集まれば嬉しい

実は昨日書いた記事が今現在300アクセスくらいアクセスを集めてくれてる。アドセンス収入もそれなりに入ってきた。

この記事をどうやって書いたって?

上記のことを守りながら、検索キーワード対策をして書いただけだ。そしたら運良くすぐに検索結果に上位表示されて安定的なアクセス確保をできたわけだ。

これは

素直に嬉しかった。

自分のために書いた記事が結果的に読まれたというだけに過ぎない。けど検索キーワード対策して上位表示できたら勝手に呼んでもらえたということだ。

この方法は効果を発揮するまでに最短で1日〜最長で3ヶ月くらい掛かる。

まとめ

ブログって自分が主体になればいい

書くのも自分。伝えるのも自分。誰が読んでくれるのかわからない。誰が読んでくれるのかわからないのに分かりやすいように書いて、伝えるようにするのはそもそも無理な話ではないか。

アクセス集めてモチベーションアップ

検索キーワード対策して勝手に読んでもらえてアクセス集まってお金になれば嬉しい。それは必然とブログ更新の好循環を生み出す。

 

教えることはそう、たったこれだけ