日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

実際にブログ更新して分かったブログでファンを増やす、集める方法

ブログでファンを増やす、集めるには?

f:id:shinichistyle:20160328175405j:plain

ブログを開設して1ヶ月ほどが経つ。最初はアクセスもファンもいなかったけれど、1ヶ月近く経った今はその状況も変わりつつある。少しずつアクセスが増えて、ファンも増えた。

特に意識していたわけではないが、実際にこの結果を受けてファンが増えるまでの流れを把握することができた。これは数多くある方法の中の一つに過ぎないが僕自身スキルアップできたなと実感できている。

ということでブログでファンを増やす、集める方法を僕の実体験とともにまとめておく。

スポンサードリンク
 

 

工夫をすればファンは集まるし増えるよ!

僕のブログのここ1ヶ月の流れをまとめる

ファンが集まるまでの流れについて 

僕ははてなブログを使用している。だから読者登録者数を見ればファンがどれだけいるかがわかる。最初のうちはとりあえず記事を更新していた感じだ。その時点で読者登録者は3日に1人程度で集まっていた。

そして1回アクセスが急激に増えてそこから読者登録者も一気に増えた。

アクセスが急激に増えた理由は検索キーワード対策をした記事が上位表示されたからだ。そのため検索エンジンからのアクセス流入が増えた。大切なのはこのアクセスが増えた時だ。一回アクセスが増えればその後に書いた記事も通常とは違うアクセスの伸びを見せてくれる。この時が読者が増えやすいと僕は実感した。

記事の書き方

僕は主に2種類の記事の書き方をしてました。

それは、

検索キーワード対策をして書いた記事

検索キーワード対策をせずに書いた記事

です。

一応戦略的な話をすると、検索キーワード対策をした記事でアクセスを集めて、そのアクセスを検索キーワード対策してない記事に流して僕自身を好きになってファンになってもらう構図です。

そして一回アクセス集まるとその後一定期間アクセスの伸びがよくなります。

で、上記の2種類の記事に共通してることは

書きたいことを思ったことを自由に書いたということ。

こうやって自分の個性を出して、10人見たら1人だけが好きになってくれるような記事を作ってました。

アクセスが増えた時が狙い目

僕はギャンブルをしていた人間なんで勝負所での「引く」「仕掛ける」の重要性をよく理解しています。「引く」というのは勝てないと判断したら賭けないということです。「仕掛ける」というのは勝てる可能性があれば一気に賭けていくことです。

この「引く」「仕掛ける」をブログに例えると、

「引く」というのは上記の2種類の記事の書き方で毎日1記事更新することです。

「仕掛ける」というのは急にアクセスが集まりだした時に一気に記事更新のペースを上げることです。短期間のうちに大量の記事を一気にアップします。理由は急激なアクセスアップがあった時はその後も一定期間アクセスの伸びが良くなるからです。このタイミングがうまくハマればファンを増やすことができます。

できますというかできました。てか勝手に増えてくれます。

まとめ

検索キーワード対策をした記事としてない記事を毎日更新。

急激なアクセスの伸びを待つ。

アクセスが伸びたら一気に記事更新のペースを上げる。

アクセスが伸びた時がファンを増やす、集めるチャンス。

自分の思ったこと書きたいことを書いて個性のある記事を。