日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

新社会人が浪費を謹んでコツコツ貯金をすべき3つの理由

4月から新社会人生活がスタートする

f:id:shinichistyle:20160328184625j:plain

4月からいよいよ新社会人として新たなスタートを切る人たちも多いだろう。僕は高校を卒業してから就職したので社会人5年目を迎える。そこで5年先輩の僕がお金を貯金すべき理由をここにまとめようと思う。

僕もこの5年でお金に対して色々思うこともあった。だからアドバイスとしてこの記事を新社会人の方々にお送りしたい。

スポンサードリンク
 

新社会人が貯金をすべき理由

浪費はやめて余裕のある生活を送ろう!

1、仕事用のモノを買ったりしないといけないから

社会人になると仕事用のスーツだったり、カバンを購入する必要が出てくる。新人のうちはそんなに高いものを買う必要はないが、昇格などしてくるとそれに合わせて良いものも身につけないといけなくなってくる。

スーツとかだったら数万円はかかってくるし、同じものをずっと着続けるわけにもいかない。カバンもそこそこ値段はする。

2、将来のことを考えないといけないから

将来彼女ができれば結婚ということにもなってくる。結婚式も莫大な費用がかかってくる。そのためにもコツコツと貯金をしておかなければならない。

また友人が結婚式を挙げれば祝儀を払う必要も出てくる。3万円くらいは出さなければいけないだろう。

さらに子供が生まれたら養育費のことも考えないといけない。学費は大学に進学した場合はかなりかかってくる。

家を建てる時もお金がかかってくるわけだ。正直お金がかかることばかりになってくる。

3、老後のことも考えないといけないから

年齢を重ねれば病気のリスクも出てくる。そうすると治療費がかかってくるわけだ。もしかすると老人ホームに入らないといけないかもしれない。月々の費用は結構かかる。

最後に

お金が入ってくると欲しいものに使いたくなってくると思う。けどできるだけ節約してコツコツと初任給から貯金して欲しい。毎月1万円ずつでも貯金できたらだいぶ違ってくると思う。3年間続けたら36万円だ。これって大金だよね。月日が経つのは意外にも早いから振り返った時にちょっとでも貯金しておいて良かったと思えるはずだ。

あと貯金するお金は給料が入金される口座とは別の口座に入れておいたほうがいい。残高がごちゃごちゃになってわかりにくくなるからだ。

今から将来のことを考えてお金と向き合ってくれたらと思います。 

広告を非表示にする