日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

高音質イヤホン使い始めて音楽鑑賞が楽しくなった!

高音質イヤホンを使い始めて2年ほどが経ちます。

f:id:shinichistyle:20160330165623j:plain

僕はもともとイヤホンにこだわりとかはなくて、普通にiphoneの付属品のイヤホン使ってました。まあ、当時としてはこれで十分音質いいよなって感じでした。

そんな時に知り合いから、

「最近ちょっと高めのイヤホン買ったんやけどやばいで!全然音が違う」

と言われ、そこからイヤホンにこだわりを持つようになりましたね。

今回はイヤホンの魅力でも。

スポンサードリンク
 

 高音質イヤホン使ったら世界が変わった!!

は言い過ぎだけど音楽が楽しくなる

現在僕が愛用してるイヤホン

f:id:shinichistyle:20160330170742j:plain

僕が今持ってるのは、beatsbyDr.DreSHUREのイヤホンです。

青色のイヤホンがbeatsで白色のイヤホンがSHUREです。

価格は、

beatsが1万円。

SHUREが3万円。

ですので決して安い買い物ではないです。けどそれに見合った音質を彼らは兼ね備えてるんですよ。

beatsは重低音に特化したイヤホンなんでズシズシした感じの音が特長です。これがすごい聞き入っちゃうんですよね。

SHUREのイヤホンは一回聴いたらその凄さがわかると思います。まず歌声が鮮明に聞こえる。楽器の音がすごい綺麗。音質が全体的にクリアで響き方とかが全然違いますね。特にピアノの音は弾けてます。

f:id:shinichistyle:20160330172937j:plain

デザインもカッコよかったり。

f:id:shinichistyle:20160330173021j:plain

このイヤホンは中が透けて見えるんです。もうこの時点でええやつそうに見えるっていう。ちなみにイヤホンの形が独特なんですが耳に密着するように設計されていてかけ方も普通とは違ってます。シュアがけと言われる掛け方ですね。

f:id:shinichistyle:20160330173510j:plain

こういう感じ。

普通のかけ方とは違いますよね。ただ密着しすぎて外の音が全く聞こえないので注意が必要です。あと眼鏡かけてる状態でもかけれます。

結局のところ普通のイヤホンとどう違うの?

イヤホンって低音に特化したイヤホンや高温に特化したイヤホン、あとは楽器音がよく聞こえるようにしたイヤホン、歌手の声が鮮明に聞こえるようにしたイヤホンなど様々なんです。

これをもっと深くいえば同じ音でもいろんな特徴に分けて作られているということなんです。だからiphoneの付属イヤホンは何の特徴もないイヤホンなんです。こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど。実際にお店行ったら試聴もできるんでそれで僕の言ってることがわかると思います。本当に同じ音でもいろんな音があって、それを高価なイヤホンで楽しめるんです。もちろん音質も高音質になって。

だからいろんなイヤホン視聴してみて自分の好みの音質を探すのも楽しみの一つですよね。

音を聴くのが楽しくなりました

やっぱり音質がいいと音楽聴くのも楽しくなります。楽器の音に酔いしれたり、歌手のリアルな歌声を楽しんだり。で、こういったどんな音を楽しみたいかによってイヤホンを選ぶ楽しさも出てくるっていう。

さらに普通に聴いてたら聴こえてこないような音っていうのもあるんです。高音質イヤホンだから聴こえてくる音とか。

聴こえ方も全然違いますからね。

アーティストを感じれる

高音質イヤホン使えばアーティストの情熱がビンビン伝わってくるんですよ!なんかこう俺のために歌ってくれてるみたいな。あとは実際の音源てこんなんなんだっていうのもわかるし。ええやつになればなるほど生の音に近づくって言えばいいんかな。

そうなると一体化できる気がしてくるんだよね。

音とアーティストと。

すごいクリエイティブにもなれるし、作業してる時に聴いたら集中力も変わってくるよね。

TaylorSwiftとかArianaGrandeの曲聴いてたら抱きしめたくなるからね!愛が止まらないよね。

高音質あるある

僕は高音質イヤホン使ってYoutubeとかでよく音楽聴きます。ちなみにイヤホンだけじゃなくて音楽を出力する機械によっても音質に違いって出てくるんですよ。iphoneとエクスペリアでも音質全然違います。高音質には変わりないんだけど音域が変わってくるって言えば分かりやすいかな。

話を戻して。

Youtubeって広告の動画が流れてくるじゃないですか。その広告に使われてるBGMも綺麗に聴こえてくるんで焦るっていう(笑)別にそこは高音質求めてないから!って突っ込みたくなるんですよね。

逆に言ってしまえばそれだけイヤホンがすごいということでもあるんですね。

もしよかったらお店に行って視聴してみてください。きっと欲しくなりますよ!

広告を非表示にする