日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

京都は好きだけど京都に住みたくない3つの理由

先日友人と4人で京都を散策してきました。

f:id:shinichistyle:20160330232614j:plain

僕は滋賀県に住んでるんで、電車に乗れば京都にすぐに行けちゃいます。その立地条件の良さから京都へは結構足を運んでます。京都では買えて滋賀では買えないものもあるし。

で、そんなに京都が好きなら引っ越してもいいじゃんって話になるんですが、京都には住みたくないんですよね。

今回はその3つの理由をまとめてみる。

スポンサードリンク
 

僕が京都に住みたくない理由 

京都は好きだけど・・・。

1、京都って都会だから

滋賀県の田舎さを基準にして言うと京都はだいぶ都会です(笑)景観を守る目的で高層ビルこそないもの建物が乱立してて歩くのが大変。さらに人が多い。僕は人が多いだけで疲れます。

市バス乗ったりしてもぎゅうぎゅうづめの中バスに左右に振られて大変。

普段からこの環境に身を置くのは酷です。

2、若くてイケイケな人が多いから

はい!僕はこういう人たちが嫌いではないけど苦手です。まあ、四条河原町とかだけの話になるんですけど、一言で言えば柄が悪いですよね。

そういうところも苦手です。

3、移動が大変だから

交通網はしっかり発達してくれてるんですが、発達してるがゆえに複雑っていう。なんせ僕は東京駅で迷うくらいの男ですから。乗り換えとかになったらもう対応できません。

とは言いつつ・・・。

京都市外であれば落ち着いた街並みになるから住んでもいいかなって思うんですけど、そうすると結果的に滋賀県でよくない?っていう。

結果的に地元が一番いいんです(笑)

広告を非表示にする