日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

やりたいことを仕事にするのは大変

世の中には様々な職業があり、どれを選ぶかは人それぞれ自由だ。もちろんなりたくてもなれない職業なんかもいっぱいある。

その中でやりたい仕事でより多くの収入を得れるものを選択するのがベストだと言える。

けどそれを達成するためにはその仕事で生きていくための一生涯のスキルを身につけなければならないということにもなる。例えばすし職人になろうと思えば何年もかけて修行を積まなきゃならない。修行期間は休み無しで寝る間も惜しんですし職人としての技術を身につけ磨いていかなければならない。

つまり何が言いたいかというと、

やりたいことを仕事にしようと思うとそれなりの厳しい下積みを経てスキルを身につけなければならないということ。

それすなわちやりたいことを仕事にするのにはそれだけつらくて大変なものである。しかしこれを乗り越えれば自分のやりたいことで飯が食っていけるようになるし、一生涯のスキルを手に入れることができる。

これは若い頃からどれだけの時間を修行に投資できるかで大きく変わってくる。必死になって惜しみなく時間を投資できれば将来一流の仕事人になってそれだけの社会的地位も築ける。

自分のやりたいことを仕事にしたいなら全てを犠牲にしてでもただひたすらにスキルを身につけることに従事しなければならない。

やりたいことを仕事にするってこういうこと。早い段階から自分のやりたい仕事で求められるもの、必要なスキルは何か?を考え、逆算して身につけていかないといけない。数学者になりたいなら数学の勉強を徹底しないといけないし、靴職人になりたいなら誰かのもとに弟子入りして修行を積まなきゃならない。

だから自分のやりたいことを仕事にするってことは全てを投げ打ってでもその道を極めることだと思う。そしてそれをできた人間だけが一流と呼ばれるようになる。

もしこの覚悟がないならあえて嫌なことを仕事にすることをおすすめする。

広告を非表示にする