日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

プレミアムフライデーに参加する対象企業はどこ?

きのうネットでニュースを見ているとプレミアムフライデーについての記事を目にしました。なにやら2017年の2月末の金曜日から実施されるようです。ここでプレミアムフライデーとは何?どんな人が対象になるの?参加企業はどこ?など疑問に思った方も多いと思うのでまとめておきます。

プレミアムフライデーとは?

先日政府と経団連からプレミアムフライデーの導入が発表されました。これは毎月末の金曜日は仕事の終了時間を15時に早めようと言うものです。そして早く仕事が終わって空いた時間を使い、買い物などをする人を増やし個人消費を上げよう!というのが狙いのようですね。このプレミアムフライデーの日はセールをするお店や飲食店が増えるでしょうし、空き時間に買い物や食事を楽しむ人は増えるでしょう。

 

どんな人が対象?

仕事をしている人全員が対象と言っていいでしょう。特に普段長時間の勤務をされている方は大きい恩恵を得れると思います。もちろん学生さんなどは学校が早く終わったりすることは無いでしょうから少し残念に思われる学生さんも多いでしょう。

ただし職業柄どうしてもこのプレミアムフライデーを体験できない人も出てくると思います。詳しくは次の項で。

 

プレミアムフライデーに参加する対象企業はどこ?

おそらく段階的に実施する企業を増やしていくことになると思うので、最初は大企業や公務員からとなるでしょう。そこから中小企業などに広がっていくと思います。政府は企業全てにプレミアムフライデーへの参加を促しているようですし。

けどここで僕が思ったのはプレミアムフライデーによって需要が増えるお店や飲食店はどうなるの?ということです。プレミアムフライデーに合わせてセールをするスーパーやショッピングモール、飲食店の場合お客さんが増えますよね。それに対応してお店側としては人員を増やさなくてはならなくなるので、逆にこれらに関連した職業の方々は勤務時間が増えるんじゃないの?と思います。だからプレミアムフライデーで仕事が早く終わって空き時間ができると言っても、それは一部の人に限られてくるんじゃないかと思います。さらに仕事が早く終わってしまうとその分の仕事がどこかにシワ寄せしないといけないですよね。だから結果としてプレミアムフライデーの日は早く仕事が終わったとしても違う日の勤務時間が長くなるなんてことも起こるでしょう。

 

プレミアムフライデーと聞いて喜ぶ人も多いかもしれませんが、その一方で仕事が増える人もあって様々な意見がありそうですね。

広告を非表示にする