日常の気になる情報ブログ

日常の気になることをまとめています。

ヤマザキマリの息子は京都大学生で夫とは離婚した?

こんにちは!

今回は漫画家ヤマザキマリさんの息子さんは京都大学生京都大学生なのか?夫とは離婚したのか?について調べていきたいと思います。

 

ヤマザキマリさんの代表作といえば

「テルマエロマエ」

です。

阿部寛さん主演で映画化もされ大変話題になった作品ですね。漫画の発行部数も1000万部を越しています!すごいですね!

ざっと計算すると印税は5億円以上入ってきてるんではないでしょうか?

僕やったら5億円もあったら何するやろ?フェラーリとかランボルギーニ買うかな?(笑)

 

で、ヤマザキマリさんには息子さんと夫がおられます。息子さんについては京都大学に行ってるという噂が。また夫とは離婚したという噂も。

うーん。かなり気になりますね。ということで調べたことをまとめときます。

スポンサーリンク
 

 

ヤマザキマリさんの経歴

1967年4月20日生まれの49歳。もうすぐ50歳になられますね!けど女性は全員

永遠の20歳

ですよね!

ちなみに管理人の僕は4月19日生まれでなんとニアミス!!(笑)

2010年にはテルマエロマエで漫画大賞を受賞されてますね!

現在はイタリア在住のようです。以前はシカゴに暮らされてたような?

東京都生まれで幼少期は北海道千歳市で過ごす。お母さんが札幌交響楽団に所属されていたようでその影響で住んでいたみたいです。現在もお母さんは千歳市に住まれていて音楽教室を開かれています。

お父さんは指揮者でしたが幼少の頃死去されてます。

14歳の時に母親に勧められて1ヶ月ドイツとフランスを芸術勉強のため一人旅した

この時老齢のイタリア人陶芸家に出会ったんですが、芸術のために旅をしているのにイタリアを訪れないのはけしからんと叱られたそうです。

17歳でイタリアフィレンツェのイタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で美術史と油絵を11年間学ぶ。

 

ヤマザキマリさんの息子は京都大学に行ってる?

ヤマザキマリさん息子さんの名前はデルスさんといいます。

現在22歳でハワイに住まれています。ハワイに住んでいるということは京都大学には行ってない?

結論から言うとそうです。

京都大学には行かれてません。

 

では、どこの大学に行っているかと言うと、住んでいるハワイの大学のハワイ大学マノア校のようです。

ちなみに京都大学に行っているという噂がなぜ流れているのか?と言うとそれは、

京都大学の漫画研究部&デジタル写真部に所属しているからみたいです。この部は京都大学生でなくても入れます。

もしかすると息子のデルスさんもお母さんのヤマザキマリさんと同じ漫画家を目指されているのかもしれませんね!

 

夫とは離婚した?

離婚されていません!

じゃあなぜこのような噂が広まっているのか?

事の発端はテレビ番組「ジョブチューン」におけるあるぶっちゃけが原因でした。

それはテルマエロマエの映画興行収入が59億円もあったにも関わらず、原作者であるヤマザキマリさんには原作料が100万円しか支払われなかったという事です。

ちなみにヤマザキマリさんは100万円という金額自体には不満を抱いておらず、なぜ100万円なのか?についての説明がなされず、その部分に不満を抱いているとのこと。

しかしこれに不満を持ったのはイタリア人の夫のペッピーノさんでした。

59億円もの興行収入があるにも関わらず100万円しか支払われていないことに対して、日本人は薄情者だ!と憤慨したそうです。そこでごちゃごちゃなって離婚騒動に発展したとのこと。

結局離婚はせずに自体は収束。

ちなみにペッピーノさんはヤマザキマリさんが14歳の時にドイツとフランスに旅した時に出会った老齢のイタリア人陶芸家のお孫さんです。

スポンサーリンク
 

 

息子さんは違う男性の子供

息子さんのデルスさんは今の夫との間に生まれた子供ではないんです。

デルスさんのお父さんはヤマザキマリさんがイタリア留学中にお付き合いしていた男性なのです。ヤマザキマリさんが28歳の頃に生まれています。

しかしこの男性お金にだらしない方だったようで、生活の面倒を見た上借金も背負って代わりに返していたとのこと。

そして子供を生んでいる途中、分娩台の上でこのままこの男性と過ごしても子供のためにならないと考えて男性と別れてシングルマザーとして生きていく決意をしたようです。

ちなみにこの男性とは10年間共に過ごして一緒に暮らしていたとのこと。

 

最後に

ヤマザキマリさんの漫画を読んでみたくなりましたね。テルマエロマエは映画だけ観たことあるんですが面白かった!漫画も読まないとダメですね。

あとはスティーブ・ジョブズの漫画も描かれているようでそれも読みたいと思いました。

広告を非表示にする